シラー・ペルビアナ

ご近所散歩の途中、遊歩道の花壇でシラー・ペルビアナという花を見ました。

写真をクリックすると大きくなります。

よく見ると、青い星を散りばめたみたいで奇麗な花ですね。

T_img_2880

T_img_2886

T_img_2893

T_img_2898

T_img_2903

| | コメント (0)

ツルマサキ

小川沿いの遊歩道を歩いてきました。川向うには社寺林や屋敷林があって、深い森の中にいるような幻想的な雰囲気を醸し出していました。

写真をクリックすると大きくなります。

ケヤキの大木に絡まっている蔓性の植物が目立ちました。絡まっている蔓は何だろうと思って、よく見ると、それはすべてツルマサキでした。フジ、テイカカズラ、キヅタなどが、大木に絡まっているのはよく見ますが、ここまで成長したツルマサキは珍しい気がしました。(高尾山で2か所、成長したツルマサキを見たことがあります。そのうち、1本は枯れてしまって今はありません。)

T_img_3078

T_img_3082

見て!! この太い蔓~(^^♪

T_img_3084

| | コメント (0)

シロバナキンラン? それとも、色褪せたキンラン?

今年も何か所かでキンランの花を見ることができました。

そのなかで、白い花を咲かせたキンランを数本見ました。

写真をクリックすると大きくなります。

最初に白い花のキンランを見付けたのは5月7日でした。黄色い花に交じって、白い花を咲かせたキンランが数本ありました。このキンランは、背萼片、側萼片、側花弁が白く、唇弁は黄色です。

T_img_3113

T_img_3116

T_img_3119

このキンランは白というよりクリーム色です。

T_img_3124

5月13日、白い花のキンランがどうなったかと思って見に行きました。

クリーム色の花は終わっていました。

唇弁が黄色だった花は、唇弁だけが枯れて、白い背萼片、側萼片、側花弁は残っていました。

T_img_3412

T_img_3405

T_img_3432

白い花の後ろに普通のキンランも咲いていました。

T_img_3402

T_img_3449

来年、白い花が咲くのか、黄色から白に変化するのか、確認しようと思います。来年の春が楽しみです。

| | コメント (0)

スイカズラなど

散歩中に見掛けた植物です。

写真をクリックすると大きくなります。

近くの公園の植木にスイカズラが絡まってたくさんの花を咲かせていました。

T_img_3363

T_img_3358

T_img_3347

咲き始めの花は白いのですが、咲き進むと黄色味を帯びてきます。

T_img_3338

少しピンク色をした蕾がありました。

T_img_3342

エゴノキです。枝いっぱいに白い花を咲かせていました。

T_img_3324

T_img_3248

クサノオウです。

T_img_3095

キツネアザミは空き地や川沿いの小道などでよく見掛けます。

T_img_3302

| | コメント (0)

5月の帰化植物 その3

四つ葉のクローバー(シロツメクサ)とちょっと変わった花を咲かせていたヘラオオバコを観察しました。

写真をクリックすると大きくなります。

ひとつの株の中にたくさんの四つ葉のクローバーを見付けました。

T_img_3088

T_img_3090

T_img_3091

T_img_3094

T_img_3099

ちょっと変わった咲き方をしているヘラオオバコを見付けました。エダウチヘラオオバコというらしいです。

T_img_3222

T_img_3223

別の角度から撮ってみました。

T_img_3224

T_img_3226

別の角度から撮ってみました。

T_img_3228

普通のヘラオオバコ。

T_img_3229

| | コメント (0)

5月の帰化植物 その2

5月初旬に見たの帰化植物の続きです。

写真をクリックすると大きくなります。

セリバヒエンソウがすっと飛び立つように咲いていました。最近、田中肇さんにセリバヒエンソウのことを教えて頂いたので、花を分解して観察してみました。(写真は撮り忘れました。)

T_img_2974

T_img_3076

ナヨクサフジを1株見付けました。お隣の市では畑一面に咲いているのを見たことがありますが、この辺では少ないようです。我が家周辺では初めて見ました。

T_img_3179

T_img_3180

ニワゼキショウが咲いていました。写真はありませんが、近くでオオニワゼキショウやアキマルニワゼキショウ(この名前は仮称らしいです。ニワゼキショウとオオニワゼキショウの雑種と言われています。)、セッカニワゼキショウも見られます。

T_img_3238

T_img_3280

ヒメフウロが咲いていました。

T_img_3258

保存林のフェンスの中に咲いていたイモカタバミです。繁殖力旺盛で増えると厄介な植物ですが、花だけ見たら奇麗ですね。

T_img_3465

T_img_3466

ビオラ 民家の庭から逃げ出したようです。

T_img_3471

まだ続きます。

| | コメント (0)

5月の帰化植物 その1

遊歩道や空き地、道路わきなどで観察した帰化植物です。

写真をクリックすると大きくなります。

アカバナユウゲショウ

T_img_2827

アメリカフウロ

T_img_2829

ルリニワゼキショウが咲いていました! \(^_^)/ 奇麗な瑠璃色で大好きな花です。まさかこの遊歩道で見られるとは・・・。嬉しい発見でした。

T_img_2947

T_img_2949

キンポウゲ科の植物。ウマノアシガタに似ているけれど、園芸品種のような感じがします。遊歩道だったので、もしかしたら、誰かが植えたのかも?

T_img_2942

T_img_2943

カキネガラシがフェンスに沿って群生していました。道路沿いで観察していると、同じ種類の帰化植物がまとまって見られることが多いですね。

T_img_2955

T_img_3068

シャクチリソバ

T_img_2966

雑木林の中にキウイフルーツが生えていました。公園や民家に近い雑木林のなかで見られることが多いです。

T_img_3021

オオアマナの花は奇麗ですが、繁殖力が旺盛で増えてしまうと厄介です。

T_img_3063

続きます~(^^♪

| | コメント (0)

近所の雑木林 その4

観察に出掛けた中で一番大きな雑木林です。去年、ボランティアをしている方に、「地面が固くなっていて、植物が少ない。あまり見られるものはないよ。」と言われたのですが、思っていたよりたくさんの植物が見られました。(もう少し、日差しが入るようになると植物の種類も増えるかも・・・?)

写真をクリックすると大きくなります。

数は少なかったですが、フタリシズカが見られました。

T_img_3148

ホウチャクソウはたくさん見られました。見頃の花もたくさんありました。\(^_^)/

T_img_3160

T_img_3151

キンラン

T_img_3173

ササバギンランだと思います。

T_img_3178

ノイバラが咲いていました。ほのかにバラの香りがしました。

T_img_3188

散策路に薄紫色の花が落ちていました。見上げてみたら、高いところに桐の花が見えました。

T_img_3195

T_img_3198

T_img_3200

キンラン、ササバギンランは少なかったのですが、ギンランは結構見られました。

T_img_3209

アキノタムラソウの葉です。花の時期が楽しみです。また行こう~。

T_img_3210

| | コメント (0)

近所の雑木林 その3

3番目に出掛けたのは小さな雑木林で、散策路はあるもののあまり手入れはされていないようでした。

写真をクリックすると大きくなります。

ギンラン

T_img_3111

キンラン

T_img_3123

ニガナが咲き始めていました。

T_img_3127

ネコハギは1株だけ見ました。

T_img_3133

コナスビが咲いていました。

T_img_3142

深く切れ込んだ葉。ヤマグワだと思うのですが、あっているでしょうか?

T_img_3130

T_img_3378

T_img_3381

T_img_3383

T_img_3385

| | コメント (0)

今日の空模様 2020 5/13

今日も暑くなりましたね。

散歩のつもりで2時間くらい歩いたのですが、暑さでくらくらしました。(マスクをしていたので余計に・・・。)

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_3469

T_img_3468

雑木林の緑が濃くなっていました。

| | コメント (2)

«近所の雑木林 その2