« どんぐり | トップページ | エキゾチックな空 »

キジョラン

高尾山にキジョランの果実を見に行きました。
蔓植物のキジョランは高い木に巻きついていることが多くて、花や果実を近くで見ることがなかなか出来ません。
上の写真の果実は比較的近いところにありました。それでも、手に触れることは出来ない場所で、背伸びしてみたり、よく見える場所を探して周りをうろうろしてみたり・・・。知らない人から見たらすっかり変な人状態でした。果実の大きさは15cmくらい。少し割れ始めていました。
2枚目の写真は白くて長い毛を広げた種子です。この白い毛を、髪を振り乱した鬼女に見立てて、キジョランと言う名前がついたそうです。地面に落ちていたのをシダの上に乗せてみました。
最後の写真は熟して割れた果実です。白い毛が吹き出してまるで爆発しているみたいです。高い木のてっぺんにあったので、遠くていつも以上にピンボケ写真になってしまいました。
Photo_6

|

« どんぐり | トップページ | エキゾチックな空 »

コメント

こんにちは~。キジョランの写真を見にまいりました。これは確か、仕事の打ち合わせでご一緒したときに教えてもらったな~と思い出しました。でも、あのときは地面に落ちている種子しか見なかったと思いますので、楽しく拝見しました。また遊びにきま~す。

投稿: とんがらし | 2006年12月28日 (木) 21:56

こんにちわ。
そうです。キジョラン、打ち合わせで行った高尾山で拾った種子です。冬のフィールドは花が少ないのですが、実を見る楽しみがあってまた別の良さがありますね。高いところにある木の実が落ちているのを見つけると、何か得をしたような気持ちになります。
また機会があったら出掛けましょう。

投稿: ヒナ | 2006年12月29日 (金) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キジョラン:

« どんぐり | トップページ | エキゾチックな空 »