« まだ咲いている | トップページ | マダガスカルの植物 パキポディウム »

マダガスカルの植物 カナボウノキ

カナボウノキとは面白い名前ですよね。カナボウノキ科なんてのがあるのを初めて知りました。
幹に生えている鋭い刺がらせん状になっているのが、「鬼の金棒」を思わせるからなのだとか・・・。(確かにあの幹で殴られたら痛そうですが。)幹には小さな葉もらせん状についていて、それがなんだか可愛いなぁ、なんて思ったりしました。

マダカスカルでは建築用材や生け垣に使われるそうです。あの鋭い刺は生け垣にぴったりで、良い仕事をしそうです。島の南部の乾燥地帯で森を作るそうです。(見てみたぁ~い!!)
T_p1030323_2

|

« まだ咲いている | トップページ | マダガスカルの植物 パキポディウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マダガスカルの植物 カナボウノキ:

« まだ咲いている | トップページ | マダガスカルの植物 パキポディウム »