« コミヤマスミレ | トップページ | ガクウツギ »

ハナイカダって凄い

葉の中央に緑色の小さな花がついている。ハナイカダって面白い花ですね。
数年前、ハナイカダを見ていて、植物って凄いなぁ、面白いなぁ、と思うことがありました。
何気なく、葉の上に咲いた花を見て、それから目線を茎に移していったら、冬の寒さから芽を守るための芽鱗にまで花がついているのに気が付きました。その後は山に行くたびに、ハナイカダの芽鱗を見て歩きました。そして、またまた発見。芽鱗に花がついている木とついていない木があります。ハナイカダは雌雄異株なのですが、芽鱗に花がついているのは雄株ばかりで、雌株の芽鱗には花がありません。
芽鱗は花が終わるころには落ちてしまいます。いずれ落ちてしまう芽鱗に、実になる雌花をつける必要は無く、花粉を出す雄花は(芽鱗も利用して)少しでも多く咲かせたい。それがハナイカダの生き残り作戦なのかな、って思っています。

写真は上から、雌株の花、雌株の芽鱗、雄株の花、雄株の芽鱗に咲いた花、です。

Photo_24

|

« コミヤマスミレ | トップページ | ガクウツギ »

コメント

 ただいま臨月真っ最中のShibuです。先日の高尾山植物観察会の件、Tさんから聞きました。まずまずのお天気、ほどほどの人数で充実した観察会だったとか。
Tさんが観察記録を下さったのですが、さすが高尾山!
ハナイカダをはじめ、ずいぶんたくさん見られたのですね。夫が羨ましがっていました。
 私は来週、出産予定日を迎えますが、まだまだ産まれそうもないです。6月まで伸びそうな感じです。早いとこ出して、私も観察会に行きたい~。

投稿: Shibu | 2007年5月17日 (木) 22:24

shibuさん

お天気に恵まれて、ちょうど良い人数で、普段あまり見られない花を見てもらうことも出来て、まずまずの観察会になりました。今回はご一緒出来なくて残念でしたが、赤ちゃんが生まれて落ち着いたら、また観察会でもしましょう。(ビアマウント付きでも良いですね。)

投稿: ヒナ | 2007年5月18日 (金) 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハナイカダって凄い:

« コミヤマスミレ | トップページ | ガクウツギ »