« アオイ科フヨウ属の雌しべと雄しべ | トップページ | チョウセンアサガオ »

会いたかった花

少しあいだが空いてしまいましたが、小石川植物園の続きです。

数年前から見たい、見たいと思っていた花に、思いがけず出会いました。
キク科のタカアザミ。何故、見たかったのかというと、「花のおもしろフィールド図鑑」(ピッキオ編著 実業之日本社)に「花が柔らかくて、理容店でひげを剃るときにクリームをぬる、はけの感触にそっくり」と書かれていたからなのです。それで、触ってみたいと思っていたのですが、縁がないのかなかなかタカアザミの花に出会えませんでした。
一度だけ、埼玉県の川原で遠目に花を見たことはあるのですが、周りの草も丈が高くて近付くことが出来ませんでした。そのタカアザミにこんなところで出会うなんて!! せっかくなので、こっそり触ってみました。
最初は、「ん? これがはけの感触?」と思うくらい微妙な感じだったのですが、少しずつ強く触ってみて納得。確かに、柔らかいはけの感触がします。どこかで、タカアザミに出会ったら試してみてください。

図鑑は調べるための本であり、そこに書かれている感触や匂いなどを体感、体験するための本でもあるんですね。

T_p1050803

|

« アオイ科フヨウ属の雌しべと雄しべ | トップページ | チョウセンアサガオ »

コメント

こんばんわ!
実は昨年、家の近くの田んぼの縁で初めてタカアザミを見ました。一度見つけると不思議に見つかるものでその後、川の土手でも見つけました。
今年もと思い行ったら刈られたのか何もありません。
また、探して触ってみなければ・・・・・・

投稿: やまそだち | 2007年9月15日 (土) 20:06

こんばんわ。

田んぼや畑の縁、川の土手って、ちょっと油断していると刈られちゃいますね。せっかく見つけたタカアザミなのに残念でした。タカアザミの花が見つかったら、是非触ってみてください。気持ち良いですよ。

それにしても、やまそだちさんのフィールドっていろんな植物が見られるんですね。羨ましいです。

投稿: ヒナ | 2007年9月15日 (土) 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会いたかった花:

« アオイ科フヨウ属の雌しべと雄しべ | トップページ | チョウセンアサガオ »