« 梅の花とメジロ | トップページ | ムクゲの種子 »

ウメ

うちの周辺は植木畑も多くて、一重、八重、白、紅、ピンクといろいろなウメ(バラ科)の花が見られます。

梅が咲き始めると、寒さの中にも春の気配が感じられて、なにかほのぼのとした気持ちになりますね。花を愛で、実を食用に利用するなど、日本人に親しまれている梅ですが、原産地は中国で、日本には弥生時代に渡来したそうです。万葉集には梅を詠んだ歌が多く、桜よりも愛された花だったようです。
「枕草子」や「源氏物語」など、多くの文学作品にも梅の花が登場します。でも、梅の花と言われて、真っ先に菅原道真を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

東風吹かば にほひおこせよ 梅花 主なしとて 春な忘れそ

道真ほど梅を愛した人はいなかったのではないか、と思わせるような、とても切ない歌です。
万葉集の頃に愛された梅の花はみな白梅で、平安時代になって紅梅が渡来したそうです。紅梅を初めて歌にしたのは道真だったと伝えられています。

Photo

|

« 梅の花とメジロ | トップページ | ムクゲの種子 »

コメント

千葉も梅が盛りになってきました。
梅の香り,って,本当に春告げ香ですね。
そして,私は,梅の盆栽を今まで何鉢もダメにしました。
梅は肥料食いだそうで,施肥をあまりしない私には,梅は「虐待」されているとしか思っていないでしょう…ゴメンナサイっ!
(もう梅の盆栽は置きませんので,許してね→梅さん)
緋梅が好きなんだけどなぁ。

投稿: はるこ | 2008年3月 4日 (火) 16:18

再開ですね。
楽しみにしています。
こちらでも畑の縁にあちこちにウメが植えられており、白い花を咲かせ始めました。
やはり白いのが良いですね。

>はるこさん
ウメの盆栽はとても難しいですね。
だんだん枯れこんできてしまいベテランでも維持は難しいです。
私も全滅しました。
黄梅の盆栽が咲いています。

投稿: やまそだち | 2008年3月 4日 (火) 17:56

はるこさん、こんばんわ。

あらま、それは残念なことでした。
実は私も鉢植えの手入れが苦手でいくつも駄目にしましたよ。去年は、プチベール(芽キャベツに似ている野菜)を青虫に丸坊主にされてしまいました。自分で食べるつもりだったのに・・・。(泣)

緋梅は艶やかな花ですね。

投稿: ひなた | 2008年3月 4日 (火) 22:35

やまそだちさん、こんばんわ。

ウメの白い花は楚々とした感じがしますね。実家にあったウメは白色の一重で、私もウメと言われると白い花を思い浮かべます。

アンズとの中間種で、淡紅色、大輪の花も長閑な感じがして好きです。

投稿: ひなた | 2008年3月 4日 (火) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅の花とメジロ | トップページ | ムクゲの種子 »