« シロバナタンポポ | トップページ | エイザンスミレ »

ナガバノスミレサイシン

久しぶりに某山に行ってきました。(都合により山名は匿名で。)
この山でもたくさんのスミレが見られますが、そのなかで一番早く花を咲かせるのがナガバノスミレサイシン(スミレ科)です。
細長い葉とやや厚みのある花弁、丸くて太い距が特徴です。スミレというと繊細で可愛い花というイメージがありますが、ナガバノスミレサイシンはがっしりとした感じがします。

写真、上は赤みの強い花。下は、シロバナナガバノスミレサイシン。

Photo

|

« シロバナタンポポ | トップページ | エイザンスミレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シロバナタンポポ | トップページ | エイザンスミレ »