« 君を見上げて | トップページ | キンラン »

新緑の雑木林

毎年、アミガサタケを探しに行く雑木林に行ってきました。出掛けるのがいつもの年よりも2週間ほど遅くなってしまったので、アミガサタケは見られたもののもう古くなっていたので写真だけ撮ってきました。
たった2週間なのに見られた花がずいぶん違っていました。ジュウニヒトエ(シソ科)が花盛り。輝くばかりの新緑の雑木林でした。

Photo_2

|

« 君を見上げて | トップページ | キンラン »

コメント

私も雑木林をヤブこぎしてきました。
アミガサタケはちょうど盛りで,Tさんがほくほくして持ち帰りました。
ジュウニヒトエもちょうど盛り。
キンランはあと数日で花盛り,て感じでした。

ナンキンナナカマド,知らなかったよー。

投稿: はるこ | 2008年4月30日 (水) 15:06

千葉も春のど真ん中ですね。
このあいだ行った雑木林も近日中にキンランが花盛りと思われます。どこも新緑と花盛りで、本当に良い季節ですねぇ。

ナンキンナナカマド、図鑑で知っていたけれど、実際に見たのは初めてです。出会えて嬉しかったですよ。

投稿: ひなた | 2008年4月30日 (水) 22:59

ジュウニヒトエが咲いているのはいいですね。
昔、とある所で、一面にジュウニヒトエが咲いていたのを思い出します。
屋久島にはないのよねえ。

投稿: きよこ | 2008年5月 2日 (金) 10:21

きよこさん

一面のジュウニヒトエ!! それは見事な光景ですね。ジュウニヒトエって優しい雰囲気を持った花だから、きっとその場所は癒しの空間だったのでしょうね。

屋久島で見られないのは残念ですね。

投稿: ひなた | 2008年5月 2日 (金) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 君を見上げて | トップページ | キンラン »