« 羊歯の春 | トップページ | シャクナゲ(ツツジ科) »

ヒサカキ

小さなベルのような花を鈴なりに咲かせたヒサカキ(ツバキ科)。花だけを見ると可愛いのですが、あの匂いのせいで嫌いと言う人が多いようです。綺麗に咲いているのに、ちょっと可愛そうな気もします。人には嫌われがちなあの匂いも、それを頼りにやってくる虫がいたりするのでしょうか。あの匂いにも何かの理由があるように思います。
白い花はよく見掛けるのですが、久しぶりに赤い花を見ました。しかも、うちのご近所です。(ちょっと嬉しい。)
ヒサカキは雌雄別株ですが、ここの垣根は、白花、赤花、ともに雄株のようです。

猫はあまりあの匂いは気にならないらしく、木の下でじっと大人しくしていました。

Photo

|

« 羊歯の春 | トップページ | シャクナゲ(ツツジ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 羊歯の春 | トップページ | シャクナゲ(ツツジ科) »