« エイザンスミレ | トップページ | フモトスミレ »

シコクスミレ

白い清楚な花を咲かせるシコクスミレ(スミレ科)。今回、一番会いたかったスミレです。
咲いている花や新緑の様子を見ていたら、シコクスミレには少し早かったかなぁ・・・、という不安がよぎりました。歩いていても見えるのはシコクスミレの葉ばかり。小さな蕾がやっと出始めたところといった感じです。これが最後の群落の場所、ここで見られなかったらあきらめようと思い始めたとき、ようやく数輪の花が咲いているのをみつけました。良かった。今年もこの花に会えました。

シコクスミレは、地下茎を伸ばして増えていくので、林床に広がって大きな群落になります。葉は心形で、波状の鋸歯があります。葉だけを見ても上品な感じがします。

Photo

|

« エイザンスミレ | トップページ | フモトスミレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エイザンスミレ | トップページ | フモトスミレ »