« ヤブカンゾウ | トップページ | マムシグサの仲間の果実 »

オオカモメヅル

オオカモメヅル(カガイモ科)が咲いていました。

花の直径は4~6mmくらい。小さくて目立ちませんが、暗紫色の花は渋くて素敵です。

先端に虫えいと思われるものが出来ていました。(なんの虫だろう?)

T_p1080586

|

« ヤブカンゾウ | トップページ | マムシグサの仲間の果実 »

コメント

この虫コブ,私も以前から気になっていました。
クサナギオゴケによくついていて,頂芽が虫コブになっているからその株はその年花はおろか,伸びることもできず終いです。
(分枝すればいいのに,クサナギオゴケって,分枝しないみたいです)

投稿: はるこ | 2008年8月 2日 (土) 23:54

クサナギオゴケもこの虫こぶが付くの!? 同じガガイモ科の植物だから、虫も同じかもしれないね。それにしても、伸びることも出来ないで終わっちゃうのは可哀想。
とは言え、これが本来の自然の姿なんだね。しみじみ・・・。

投稿: ひなた | 2008年8月 3日 (日) 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤブカンゾウ | トップページ | マムシグサの仲間の果実 »