« ニガクサ(シソ科) | トップページ | クワズイモ »

クマヤナギ

丘陵から山地の林縁などでよく見掛けるつる性の落葉低木、クマヤナギ(クロウメモドキ科)。それほど珍しい植物ではないと思うけれど、よく草刈りされる場所に生えていることが多いので、いつも細い枝がひょろひょろと伸びているものばかり見掛けます。ずいぶん前に、稲城市の雑木林で花や果実を沢山付けたクマヤナギを見ましたが、そういう大きな木にはなかなかお目にかかれません。

写真のクマヤナギはまだ小さな木でしたが、緑色の花をたくさん付けていました。クマヤナギの果実は翌年の夏に赤色から黒色に熟すので、大きな木になると緑色の花、未熟な赤い果実、完全に熟した黒い果実が見られます。(これが見られる大きな木が見たいなぁ。)

図鑑には、「若葉は山菜、果実は生で食べられる」と書かれています。味わってみたぁ~い!! それから、つるは縄の代わりとか「かんじき」の材料にしたそうです。今の時代に、このつるを縄や「かんじき」にすることはあまりないと思うけれど、籠を編んだり、工作したり、工夫していろいろ遊べそうです。

ベランダに一本、クマヤナギがあると楽しそうだなぁ。

T_p1080650

|

« ニガクサ(シソ科) | トップページ | クワズイモ »

コメント

お,今度クマヤナギの実を送りますよん。ふふふ…。

犬と散歩に行く造成地に,クマヤナギが何本か育っていて,先日,「コレ何?」と聞いてきて友人に「クマヤナギの実は食べられる…んだってよ。私は食べたこと無いけど」って,味見していただきました。
黒く熟した実をクチにした友人「べーっ! タネが邪魔でおいしくなーい!」という感想でした。そうなんだー,へぇー。

同じ場所で,群生していたモミジイチゴを「食べられるよ」と教えたら,数時間で完食した(!)友人だったので,かなり期待してクマヤナギを食べたみたい。あはは。

クマヤナギのツルは確かに,ものすごく強い!
細くてもかなり頑丈なので,私も冬にミニリースにして遊んでいます。

投稿: はるこ | 2008年8月 5日 (火) 14:22

ん!? 美味しくないの? でも、やっぱり一回くらいは試しに味わってみたいな。(興味津々)

はるこさんちの周辺って、果実が生るようなクマヤナギが多いよね。前に行ったとき、花と果実を一緒に見たのを覚えていますよ。蔓遊びも出来て、羨ましい~!! 

やっぱり「ベランダ・クマヤナギプロジェクト」を立ち上げなくちゃ。

投稿: ひなた | 2008年8月 5日 (火) 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニガクサ(シソ科) | トップページ | クワズイモ »