« ベランダ観察 その13 またまたお客様 | トップページ | シロヨメナ »

ナギナタコウジュ(シソ科)

秋晴れに誘われて高尾山に行ってきました。

ナギナタコウジュが咲き始めていました。この花の一番の特徴は「香り」ではないかと思います。花や葉からはシソ科を思わせる独特の強い香りがします。花が咲いている時期はまだ柔らかい感じの香りですが、枯れると顔を背けたくなるような嫌な匂いになります。ただ、この嫌な匂いには個体差があるようで、株によってはそれほどでもないのがあります。そして、匂いを感じる方(人)にも個人差があるようで嫌だと思う人もいれば、そうでもないと思う人がいるようです。

関東地方の西部以西と九州には、花穂が太いフトボナギナタコウジュが分布しています。高尾山では奥高尾方面でときどき見られます。

またしばらく高尾山で見られた植物が続きます。お付き合い下さい。

T_p1090344

|

« ベランダ観察 その13 またまたお客様 | トップページ | シロヨメナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベランダ観察 その13 またまたお客様 | トップページ | シロヨメナ »