« シロヨメナ | トップページ | 青い花 »

野菊

ノコンギク(キク科)が淡い青紫色の花を咲かせていました(上の写真)。今の季節、奥高尾では青い花が目立ちます。ノコンギク、ユウガギク(キク科)、ヤマハッカ(シソ科)、セキヤノアキチョウジ(シソ科)など。秋風に似合う花たちです。

もう一種類の野菊(下の写真)はリュウノウギク(キク科)です。まだ蕾でした。リュウノウギクの花は白色ですが、花の終わりの頃になると花びらが赤味を帯びてきます。この赤味を帯び始めた頃のリュウノウギクの風情が好きです。リュウノウギクの花はノコンギクなどより遅く咲き始めて、秋の終わりごろまで見られます。しばらくのあいだ野菊の花が楽しめそうです。

Photo

|

« シロヨメナ | トップページ | 青い花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シロヨメナ | トップページ | 青い花 »