« ヤブミョウガの果実 | トップページ | 紅葉の高尾山 »

ノブドウの果実

今日の東京は午後から冷たい雨になりました。

写真はノブドウ(ぶどう科)の果実。瑠璃色の果実シリーズの続きです。

とても綺麗な色の果実ですが、葡萄の名があっても食べられません。果実には、ブドウタマバエやブドウトガリバチの幼虫が寄生していて、色とりどりの綺麗な果実になるようです。

写真を撮った場所のノブドウは瑠璃色のものばかりでしたが、紫色や赤紫色、白っぽい果実を付けているノブドウもよく見掛けます。

昆虫の寄生が原因でいろいろな色の果実になるようですが、果実の色が一色ではなく、何種類かの色になるその原因は何なのでしょうか? 

T_p1090650

|

« ヤブミョウガの果実 | トップページ | 紅葉の高尾山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤブミョウガの果実 | トップページ | 紅葉の高尾山 »