« 郊外の自然公園で | トップページ | 里の秋 その1 »

コアジサイの黄葉

野山北公園を代表する植物のひとつがコアジサイ(ユキノシタ科)です。

柔らかくて薄い葉、装飾花がなく両性花だけの花、薄紫色が透けるような花柄や花糸。存在感のある花が多いアジサイの中で、繊細で細やかな花を咲かせるコアジサイですが、いまはもう初冬の装いで葉を黄色に染めています。

なかなか味わいのある黄葉だと思います。

T_p1090860

|

« 郊外の自然公園で | トップページ | 里の秋 その1 »

コメント

数日前,コアジサイの黄葉の話で盛り上がったところです。
林将之氏の「紅葉図鑑」(文一総合出版)を見た読者が,
「コアジサイがこんなにキレイに黄色くなっているのを見たことがない」
と,林氏に迫って(!)いました。
紅葉,って,時期と場所(同じ高尾山でも,環境によるし)により,
いろいろなんですよね。
年に数回しか山に行かないかたは,時期を逃してしまうでしょうし。

にしても,このコアジサイはキレイー。

投稿: はるこ | 2008年12月 1日 (月) 15:08

ちょうど良いタイミングで、開花や紅葉(黄葉)を見るのって難しいですね。毎年、同じ日ってことはないし。かと言って、毎日通うわけにもいかないしね。

今回はちょうど良い日にコアジサイの黄葉が見られました。ラッキーでした。

投稿: ひなた | 2008年12月 2日 (火) 02:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 郊外の自然公園で | トップページ | 里の秋 その1 »