« ヤエノドクダミ(ドクダミ科)の紅葉 | トップページ | ツルギキョウ »

ヤマホオズキ

山に行ってきました。

野山に出掛けるたびに沢山に植物と出会います。何度も見て花がなくてもわかる植物もあるし、あちこち捜し歩いてもなかなか出会えない植物もあります。

10年近く、見たい、見たいと思っていたのが、ナス科のヤマホオズキ。あると言われている山の周辺を捜し歩いたこともあるのですが、今まで見つけることが出来ませんでした。それが、今日、出掛けた山で見ることが出来ました。

花はもう終わっていたのですが、果実を見ることが出来ました。萼が大きくなって、緑色の袋状になるのが特徴です。萼には刺状の突起があります。果実は橙色に熟します。(少しだけ橙色になっている果実もありました。)

ヤマホオズキは環境省絶滅危惧IB類に指定されています。

写真はクリックすると大きくなります。

T_imgp6365

|

« ヤエノドクダミ(ドクダミ科)の紅葉 | トップページ | ツルギキョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤエノドクダミ(ドクダミ科)の紅葉 | トップページ | ツルギキョウ »