« 樹の花 | トップページ | 高尾山・番外編 帰化植物 »

葉っぱ、いろいろ

うえから、

エビガライチゴ(バラ科)
高尾山ではときどき見掛けるキイチゴですが、林道脇のものは刈られてしまって花や実にはなかなか出会えません。わたし的には美味しいキイチゴベスト3に入ると思っているので、実に出会えると嬉しいのですが・・・。

マタタビ(マタタビ科)
先端の葉が白くなっていました。マタタビは花が咲く頃になると葉が白くなります。これは、葉の下に隠れるように付いている花が咲いたことを昆虫に知らせるため、なのだそうです。

ハナイカダ(ミズキ科)
葉の上に付いている丸いのは「実」です。 ソウデス!、ハナイカダの花は葉の上に付くのです。雌雄異株なので、実が付いているこの樹は雌株です。

Photo

|

« 樹の花 | トップページ | 高尾山・番外編 帰化植物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 樹の花 | トップページ | 高尾山・番外編 帰化植物 »