« ヨウラクランとムヨウラン | トップページ | キジョランの実 »

ノアザミ

日当たりの良いところにノアザミ(キク科)が咲いていました。アザミの仲間で春から咲いているのは、ノアザミと帰化植物のヒレアザミくらいなので、見分けるのが簡単です。安心して見られます。(^_^)

咲き始めの花だったら、すりすり触って花粉を出して遊ぶのだけれど、花粉を出す前の花がなくて残念でした。

T_p1110742

|

« ヨウラクランとムヨウラン | トップページ | キジョランの実 »

コメント

ひなた さん

> 咲き始めの花だったら、すりすり触って花粉を出して遊ぶのだけれど、
なで加減をご存知ですね。観察会で教えても、成功する人が少なく、苦労します。

投稿: 田中 肇 | 2009年6月12日 (金) 20:58

田中さん

私もそこそこ不器用ですが・・・。(ルーペが使えていないと、よく田中さんに笑われました。) なで加減は「習うより慣れろ」かもしれませんね。

投稿: ひなた | 2009年6月13日 (土) 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨウラクランとムヨウラン | トップページ | キジョランの実 »