« 垣根ウォッチング バイカウツギ | トップページ | 仲良し »

垣根ウォッチング ラカンマキ

これも少し前に撮った垣根の写真です。

ラカンマキ(マキ科)の雄花が咲いていました。同じように垣根に使われるイヌマキによく似ていますが、ラカンマキは全体に小型で、葉の長さや幅は半分ほどです。

ここの垣根は全部、雄株のようですが、雌株には秋になると直径1cmほどの実とその基部に肉質の果床が付きます。熟すと果床は赤紫色になります。子供の頃、実家の垣根がイヌマキだった時期があって、秋に赤紫色になった果床を取って食べたことがあります。美味しいってほどではありませんが、ねっとりとしてほのかな甘みがあったように覚えています。(それでも、りっぱなおやつでした。) ラカンマキの果床は食べたことがありませんが、イヌマキと同じように食べられると思います。

T_p1110617

|

« 垣根ウォッチング バイカウツギ | トップページ | 仲良し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 垣根ウォッチング バイカウツギ | トップページ | 仲良し »