« キツネノカミソリ | トップページ | 岩場に生きる »

チダケサシ

チダケサシ(ユキノシタ科)の淡いピンクの花がたくさん見られました。(^o^)/

直径約4mmの小さな花が集まってふわふわした穂のようになります。このふわふわな感じが良くて、好きな花のひとつです。湿ったところが好きな花だけれど、まさか多摩川の川岸で見られるとは思っていなかったので、思い掛けない出会いに嬉しくなりました。

チダケサシの名前は、チチタケ(食用になるきのこ。チダケともいう。)をこの茎に刺して持ち帰ったことから付いたのだそうです。

T_p1110999

|

« キツネノカミソリ | トップページ | 岩場に生きる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キツネノカミソリ | トップページ | 岩場に生きる »