« 大群落 | トップページ | タケニグサ »

夏の花

キクイモモドキ(キク科)の花。

夏の花はたくさんあるけれど、ふとした瞬間にキクイモモドキのような黄色の花を思い浮かべます。

たぶん、原民喜の「夏の花」。小説の中に黄色の花の名前はないけれど、なんとなくキクイモモドキのような花、と勝手に思っています。

8月、黄色の花を見ると、原民喜を思い出して、それから、遠藤周作の「原民喜と夢の少女」というエッセイを思い出します。
過酷な人生を送った原民喜にとって、夢の少女は奇跡だったのかもしれません。晩年、遠藤周作やその少女と多摩川にハイキングに行ったりした日々を、原民喜が「幸せな時間だった」と思っていてくれたら、と祈りたい気持ちです。

T_p1110944

|

« 大群落 | トップページ | タケニグサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大群落 | トップページ | タケニグサ »