« 秋の山 花の旅 4 | トップページ | 秋の山 花の旅 6 »

秋の山 花の旅 5

上の写真は、シロヨメナ(キク科)

花をよく観察してみると、株ごとに花びらの長さや太さが違う固体があるのに気が付きます。写真の花は細くて長いタイプ。
1日、のんびり出来るようだったら、花のひとつひとつを見て歩くのも楽しいかも・・・。

下の写真は、カシワバハグマ(キク科)

シロヨメナと同じキク科だけれど、花の感じはまったく違います。カシワバハグマの花はピンクの細長いリボンをくるりと巻いたみたい。可愛い花です。
秋に咲くキク科の花のなかには、カシワバハグマと同じように「細長いリボンくるりの花」がたくさん見られます。

Photo_2

|

« 秋の山 花の旅 4 | トップページ | 秋の山 花の旅 6 »

コメント

シロヨメナは花も変異が多いですが、葉も変異が多く,かなり違ったものがありますよ。

投稿: やまそだち | 2009年9月29日 (火) 20:00

そうでした。去年、シロヨメナの葉っぱのことをやまそだちさんに教えていただきましたね。今度、山に行ったらシロヨメナ特集のつもりで歩いてみます。

投稿: ひなた | 2009年9月29日 (火) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の山 花の旅 4 | トップページ | 秋の山 花の旅 6 »