« 秋の山 花の旅 5 | トップページ | 秋の山 花の旅 7 »

秋の山 花の旅 6

ひとつだけ花が残っていたオオヒナノウスツボ(ゴマノハグサ科 上の写真)。
花は暗紫色で、小さな壺形の面白い形をしています。ほかにあまり見ない形の花なので、出会えるとなんだか得をしたような気持ちになります。

下の2枚の写真はなんだか分かりますか? 
(今回の花の旅参加の皆さん、ちゃんと覚えてる? (^_^))
どちらもセンブリ(リンドウ科)の葉っぱです。
細い葉のセンブリは発芽して2年目。秋(10月下旬くらい)に花を咲かせます。
太い葉っぱは今年発芽したもの。写真のようなロゼット(地面に張り付いたような状態)で、今年の冬を越して、来年の秋に花を咲かせます。

Photo

|

« 秋の山 花の旅 5 | トップページ | 秋の山 花の旅 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の山 花の旅 5 | トップページ | 秋の山 花の旅 7 »