« ゴキヅル 2 | トップページ | 秋なのに »

サデクサ

ゴキヅルのすぐ近くにサデクサ(タデ科)の花が咲いていました。

托葉のふちが切れ込んでいるのが特徴です。タデ属の花や葉はよく似ているものが多くて、見分けるのに悩むときがあります。でも、サデクサはこのギザギザの托葉ですぐに見分けられます。

写真をクリックすると大きくなって、托葉が見やすくなります。

Photo

|

« ゴキヅル 2 | トップページ | 秋なのに »

コメント

湿地の植物はいいですね。

サデクサの下に倒れているのはタウコギですか。
いい環境のところらしいですね。

投稿: 田中 肇 | 2009年10月 8日 (木) 21:10

湿地に行くことが少ないので、たまにこういうところに行くと新鮮で面白かったです。

サデクサの下に倒れていたのは、残念ですが、アメリカセンダングサでした。でも、なかなか良いところでしたよ。サクラタデ、シロバナサクラタデがたくさん咲いていました。

投稿: ひなた | 2009年10月 9日 (金) 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴキヅル 2 | トップページ | 秋なのに »