« 垣根ウォッチング お洒落なブロック塀 | トップページ | ヤブツバキ »

季節はずれの花 スミレ

少し前に撮った写真。

以前、ツマグロヒョウモンの幼虫がたくさんいた駐車場です。

スミレ(スミレ科)が咲いていました。

あの日、たくさんいたツマグロヒョウモンの幼虫はどこへ行ったやら・・・。

どこかで蛹になっているのかな?

追記

幼虫がいなくなっていたので、単純に蛹になったかなぁ~、と思っていたら、ツマグロヒョウモンは幼虫で冬を越すそうです。今度、探してみよう。

kitaさん、いつもいろいろと教えていただいて、有り難うございます。

T_p1130671

|

« 垣根ウォッチング お洒落なブロック塀 | トップページ | ヤブツバキ »

コメント

ツマグロヒョウモンは、通常幼虫越冬といわれているのですが、どこか草葉の陰にいませんか?
蛹になるときは、食草の近くの雨風の当たりにくいところに移動します。プランタやプラスチックの鉢があるとそのつばの下によくいます。

投稿: kita | 2009年11月11日 (水) 19:15

kitaさん、有り難うございます。

ツマグロヒョウモンを調べてみたら、10月末頃の日付で蛹の写真があったり、冬は幼虫や蛹で越冬すると書かれたものがありましたので、先日見掛けたのは大きな幼虫だったので、単純に蛹になったかな、と思ってしまいました。よく探してみるべきでした。

今度、駐車場に行ったら調べてみます。いるかなぁ~。

投稿: ひなた | 2009年11月12日 (木) 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 垣根ウォッチング お洒落なブロック塀 | トップページ | ヤブツバキ »