« 垣根ウォッチング ウキツリボク | トップページ | メグスリノキ »

ヒノキバヤドリギ

ヒノキバヤドリギ(ヤドリギ科)です。

十数年前に何度か見に行った場所なのですが、今も残っているのか気になって見に行きました。駐車場のフェンス沿いに植えられたツバキの木に寄生しています。
以前に比べて、少し数が減ったような気がしますが、大きな株が2ヶ所(上の写真2枚)、小さな株(下の写真)も2ヶ所で確認できました。
ツバキが大きくなっていて、以前は手の届くところにあったのに、今回は手を伸ばしても届きません。証拠写真程度です。

ツバキ科、モチノキ科、モクセイ科などの常緑樹に半寄生する常緑小低木です。

写真をクリックすると大きくなります。

Photo

|

« 垣根ウォッチング ウキツリボク | トップページ | メグスリノキ »

コメント

オレンジさん
立派な株ですね。すごく繁殖すると寄生親が弱るようです。この樹の花を写すの大変です。

投稿: クスクス | 2009年12月14日 (月) 20:10

はい、立派な株でした。ただ、1本のツバキに2~3株程度でしたので、当面の間は大丈夫だろうと思います。
来年は花を見に行きたいと思っています。

投稿: ひなた | 2009年12月15日 (火) 17:43

こちらではハマヒサカキに寄生していますよ。
ハマヒサカキはツバキ科ですね。
花を見てみたいけれども、
まだ気が付いたことがありません。
教えてもらわないとわからないかな。

投稿: きよこ | 2009年12月16日 (水) 13:23

きよこさん

小さい花なので、顔をぐ、ぐっと近付けないとわからないかもしれませんね。来年は頑張って、花と実を確認してみようと思います。

今回はツバキに付いていましたが、ほか2ヶ所でヒサカキに付いているのを見たことがあります。ツバキ科が一番好きなんですね、きっと。

投稿: ひなた | 2009年12月17日 (木) 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 垣根ウォッチング ウキツリボク | トップページ | メグスリノキ »