« 高尾山 5 ツルリンドウ | トップページ | 高尾山 7 輝くナス科の実 »

高尾山 6 冬の色

いろいろな実が見られました。春を待つ冬の色ですね。

写真は上から、

カシワバハグマ(キク科)
冠毛を付けた実も綺麗なんですが、開いた総苞も良いですね。渋いけれど、花のようにも見えます。

シラネセンキュウ(セリ科)
セリ科の実って面白いですね。振ったらカラカラ音がしそう?

タマアジサイ(ユキノシタ科)
見事なドライフラワーになっていました。ドライフラワーになると装飾花は下を向くのですね。

Photo

|

« 高尾山 5 ツルリンドウ | トップページ | 高尾山 7 輝くナス科の実 »

コメント

アジサイたちの装飾花がくるりと下向きになってしまうのがおもしろいんですよね。
「いつ下を向くのかなぁ」と毎年思いつつ,花時には忘れています…。

冬の植物は渋くていいなぁ。

投稿: はるこ | 2009年12月28日 (月) 12:15

アジサイの下向きになる装飾花っておもしろいし、可愛いですね。冬の山に出掛けるとついチェックしてしまいます。

冬は冬なりの楽しみがあって、山歩きや植物観察は飽きないですね。

投稿: ひなた | 2009年12月28日 (月) 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高尾山 5 ツルリンドウ | トップページ | 高尾山 7 輝くナス科の実 »