« バンジロウの実 | トップページ | 謎のロゼット »

キンカチャ

神代植物公園、温室の続きです。

キンカチャ(金花茶 ツバキ科)が咲いていました。

中国広西チワン族自治区に自生するツバキだそうです。

花の大きさは5cmほどです。一重咲きで、色は光沢のある黄色!です。

T_p1140529

|

« バンジロウの実 | トップページ | 謎のロゼット »

コメント

キンカチャを始めて見たのは、デパートの椿展でした。
じっと見ていたら「花粉を持っていっても交配できませんよ」だと。
栽培家と間違えられたようです。15年ほど前のことかな?

投稿: 田中 肇 | 2010年2月 6日 (土) 20:05

田中さん

うちの両親は園芸植物大好きで、キンカチャも売り出されたらすぐに購入していました。南向きで、日当たりの良い廊下に置いていましたが、咲いているのを見た記憶がありません。神代植物公園に行くようになって初めて花を見ました。

展示会場に置いてあるツバキの花粉を持って帰ろうなんて考える人もいるんですねぇ。

投稿: ひなた | 2010年2月 7日 (日) 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バンジロウの実 | トップページ | 謎のロゼット »