« 謎のロゼット | トップページ | 雨なので »

ハラン

ハラン(ユリ科)の花と実と蕾です。

中国原産。濃い緑色で光沢のある葉が、生け花や料理の彩りなどに使われます。庭や公園などにも植えられているので、葉を見たことのある人は多いと思います。葉はよく見掛けますが、花は土に埋もれるように咲いているので目立ちません。

図鑑には、花は4~5月とありましたが、もう咲いていました。上の写真の緑色で丸いのが実で、薄緑色で先が尖っているのが蕾です。下の写真の紫褐色で王冠みたいなのが花です。

写真をクリックすると大きくなります。

Photo

|

« 謎のロゼット | トップページ | 雨なので »

コメント

もう咲いていますか~。
ハランの花をしっかり観察したのは一昨年の11月でした。キノコバエがきていました。
真冬は咲かずに3月ころまた咲いているのを見ました。
5月に咲いてるのを見たことはないですが。
本当に咲いているのか、今年は注意してみましょう。

投稿: 田中 肇 | 2010年2月11日 (木) 19:26

田中さん

そうなんですよ。もう咲いていました。図鑑には4~5月と書かれていましたが、結構長い期間で咲いているのですね。

今度からハランを見たら、葉を掻き分けて花を探してしまいそう(ちょっと怪しい人になりそう)です。

投稿: ひなた | 2010年2月12日 (金) 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謎のロゼット | トップページ | 雨なので »