« ニリンソウ | トップページ | キブシ »

ジロボウエンゴサクとヤマエンゴサク

今回の高尾山は小仏川沿いを歩くコースにしました。早春の花が楽しめるコースです。

上の写真は、ジロボウエンゴサク(ケシ科)です。全体が細く、かよわい感じがします。花は淡い紅紫色で優しい色です。

下の写真は、ヤマエンゴサク(ケシ科)です。ジロボウエンゴサクに比べて、大きくてりっぱな花を咲かせます。小葉は変化が多く、写真のヤマエンゴサクは丸い小葉(左下に写っている丸い葉)ですが、細長いタイプもあります。私がよく出掛けている高尾山や三頭山では丸い小葉ばかりなので、これが普通と思っていましたが、図鑑によると細いタイプの方が一般的なのだそうです。

Photo

|

« ニリンソウ | トップページ | キブシ »

コメント

 私の身近で見るヤマエンゴサクの葉は細長いです。丸いのはあまり記憶がないので、今度は探してみようと思います。ジロボウエンゴサクはほとんど見かけません。所変われば、品変わるですね。

投稿: ペン | 2010年3月26日 (金) 22:23

ペンさんのブログ、見させていただきました。ほんとに細長い葉ですね。こんなに細長い葉は、私のフィールドでは見たことがありません。
過去に撮った写真を見直してみたら、奥多摩で見たヤマエンゴサクに少し細長い(長楕円形くらいかな)のがありました。私も自分のフィールドのヤマエンゴサクを見直してみようと思います。

それにしても、ペンさんのフィールドのヤマエンゴサクは、惚れ惚れするような綺麗なブルーですね。こちらで見るヤマエンゴサクは紫色っぽいものばかりです。ほんとに所変われば、品変わるですね。

投稿: ひなた | 2010年3月27日 (土) 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニリンソウ | トップページ | キブシ »