« どんな花が咲くのだろう? | トップページ | カラスノエンドウとアブラムシ »

つかの間の春をお届け

今日は晴れて暖かい(暑い!?)一日でした。

近所の公園は春の花がいっぱいです。

ハナナ(アブラナ科)の暖かい黄色。

オオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)の清々しい青色。

シデコブシ(モクレン科 園芸品種かな?)のほのぼのとしたピンク色。

明日からはまた冬に逆戻りするようです。気温が上がって下がって、ジェットコースターのようなお天気ですね。

Photo

|

« どんな花が咲くのだろう? | トップページ | カラスノエンドウとアブラムシ »

コメント

 今年は春の訪れが若干早そうな気がします。今日見に行ったカタクリの自生地ではもう蕾が出ていました。でも、暖かいのもつかの間、明日から冬の寒さだとか……、でも少しずつでも春の花が見られるようになってきたので嬉しい限りです。

投稿: ペン | 2010年3月 6日 (土) 21:47

山のタムシバが見たいヽ(´ー`)ノ
こちらも、白木蓮と辛夷は咲いている。
(*^.^*)

投稿: アライグマ | 2010年3月 6日 (土) 22:54

ペンさん

もうカタクリの蕾が出ているのですか!? 下旬に友達とカタクリを見に行く予定なんですが、花の時期に間に合うか心配になってきました。
春が近付いて、あちこちの花便りも聞こえるようになってきて、行きたいところばかりで目が回りそうです。

投稿: ひなた | 2010年3月 7日 (日) 13:16

アライグマさん

おっ、山のタムシバ、良いですねぇ。新潟と長野の県境で見た春の花たちを思い出しました。

投稿: ひなた | 2010年3月 7日 (日) 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんな花が咲くのだろう? | トップページ | カラスノエンドウとアブラムシ »