« 咲いていた | トップページ | ジロボウエンゴサクとヤマエンゴサク »

ニリンソウ

連休の最終日(22日)、お天気も良かったので高尾山に春の花を見に行ってきました。少し風が冷たいと感じましたが、良く晴れて、植物を見ながら歩くのにはちょうど良い一日でした。

ニリンソウ(キンポウゲ科)が咲いていました。「白い花が可愛い」と言いたいところですが、花びらのように見えるのは、実は萼で花びらはありません。普通、萼は5枚ですが、八重咲きのようにたくさんあるもの(ギンサカズキイチゲ)や、緑色のもの(ミドリニリンソウ)など、ちょっと変わったものもときどき見られます。

まだ咲き始めたばかりでしたが、もう少しすると川沿いに一面に咲くニリンソウが見られます。

ほかにも、たくさんの花が見られました。しばらくのあいだ、高尾山の花が続きます。お付き合い下さい。

Photo

|

« 咲いていた | トップページ | ジロボウエンゴサクとヤマエンゴサク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 咲いていた | トップページ | ジロボウエンゴサクとヤマエンゴサク »