« 高尾山 小仏川沿いの植物 番外編1 | トップページ | 桜 花曇り »

高尾山 小仏川沿いの植物 番外編2

梅の木に着生したり、這い登ったりしていた植物の続きです。

最初の写真は、イロハモミジ(カエデ科 赤い葉)とウワミズザクラ(バラ科 緑の葉)かな。(ちょっと自信がないですが。) この木が育っちゃったら大変なことになりそうです。ノキシノブ(ウラボシ科)もたくさん見られました。

2枚目は、ツルマサキとユキノシタ(ユキノシタ科 赤みのある丸い葉)です。

今回の高尾山・小仏川沿いの植物はこれで終わりです。

Photo_2

|

« 高尾山 小仏川沿いの植物 番外編1 | トップページ | 桜 花曇り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高尾山 小仏川沿いの植物 番外編1 | トップページ | 桜 花曇り »