« ツチアケビ | トップページ | サワルリソウ »

キヨスミウツボ

沢沿いの道にキヨスミウツボ(ハマウツボ科)の蕾が出ていました。カシ類、アジサイ類の根に寄生しています。

地面にクリーム色の丸っこいものが転がっているように見えますが、これが鱗片葉に覆われたキヨスミウツボの蕾です。
花が咲くと下の写真のようになります。ムーミンに出てくる「ニョロニョロ」が束になっているようにも見えます。(^_^) これが花盛りの状態です。

6月15日に蕾でしたから、山ではもう咲いていると思います。花の写真も撮りに行けたら良かったのですが、都合が付きません。花の写真は2006年6月27日に撮ったものです。

写真をクリックすると大きくなります。

Photo

|

« ツチアケビ | トップページ | サワルリソウ »

コメント

すごーい,キヨスミウツボだー。

このニョロニョロ状態にならないと,私には発見できそうにありません。
ころころの小芋状態で見つける,って,あこがれます。

投稿: hal-co | 2010年6月18日 (金) 22:57

hal-coさん

私もね、朝、この沢を歩いたときは見逃していたの。でも、山を一回りしたあと、最初に歩いた沢をもう一度歩く用事が出来て、2度目に歩いたときに見つけました。2度目に歩いたときは、地面ばかり見ていたから見つけられたんですね、きっと。
いつもよりたくさん歩いて、へろへろになりましたが、キヨスミウツボも見られたし、ラッキーな一日でしたよ。(^_^)

投稿: ひなた | 2010年6月19日 (土) 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツチアケビ | トップページ | サワルリソウ »