« ジャケツイバラ | トップページ | 物思いに耽る昼下がり »

オオバアサガラ

日影のバス停近くにオオバアサガラ(エゴノキ科)が咲いていました。

真っ白な花が涼しげ・・・。

初夏に相応しい花ですね。

T_img_2535

|

« ジャケツイバラ | トップページ | 物思いに耽る昼下がり »

コメント

日影のバス停のそばのオオバアサガラ、知っています。
花が咲いているのを見るまでは、そこにオオバアサガラがあるってわかりませんでしたよ。
みごとですよね。

投稿: きよこ | 2010年6月 6日 (日) 08:45

 オオバアサガラ、大好きな花です。花の時にしか気づかないことが多いのですが、この時期、印象に残る花です。そろそろこちらでも咲き始めるでしょうか。
 植物観察を始めた頃、遠目に見てハリエンジュと決めつけていて、近くで違うことに気づいたお粗末な思い出があります(^^;)。

投稿: ペン | 2010年6月 6日 (日) 18:32

きよこさん

日影のバス停のそばは何度も通っていたのに、そこにオオバアサガラがあることを知らなかったんです。ちょうど1週間前も歩いていたのに!! 今まで、何、見て歩いてたんでしょうねぇ、まったく。(^^;)

眩しいほどの白い花がたくさん咲いていましたよ。

投稿: ひなた | 2010年6月 6日 (日) 21:41

ペンさん

オオバアサガラ、良い花ですよね。いつもだったら、奥多摩で花を見るのですが、今年は高尾山でも見られて嬉しい限りです。

ハリエンジュ!! 遠目だったら似て見えるかもしれないですね。林道脇などに生えるパイオニア的樹木ということなので、同じような場所で見られる木なんですね。

投稿: ひなた | 2010年6月 6日 (日) 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャケツイバラ | トップページ | 物思いに耽る昼下がり »