« コンニャクツアー 8 | トップページ | ノウゼンカズラの咲く道 »

フウランとムギラン

少し前になりますが、フウラン(ラン科 上の写真)とムギラン(ラン科 下の写真)を見に行ってきました。

フウランはちょうど見ごろでした。よく撮れていない写真なのですが、フウランを初めて見た記念に残そうと思います。

ムギランは小さな実になっていました。なんで、「ムギラン」なんだろうと思って調べてみたら、偽球茎(バルブ)を麦粒にたとえたのだそうです。なるほどねぇ~。確かに麦粒くらいの形、大きさでした。

来年はムギランの花を見に行こうと思います。

写真をクリックすると大きくなります。

Photo

|

« コンニャクツアー 8 | トップページ | ノウゼンカズラの咲く道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コンニャクツアー 8 | トップページ | ノウゼンカズラの咲く道 »