« ハマゴウには虫がいっぱい | トップページ | コンニャクツアー 1 »

マヤラン

マヤラン(ラン科)が咲いていました。白地に鮮やかな紅紫色が入る花が魅力的ですね。

花を咲かせているマヤランのすぐ近くに、下の写真のような実がありました。実を見付けたときは、単純に「去年の実かな」と思ったのですが、写真を見ているうちに疑問が湧いてきました。

マヤランは秋に咲くものもあるので、この実は秋に咲いたものと考えたのですが、秋(9月頃?)に咲いて実が出来たとして、その実が翌年の7月になっても熟さないで緑のまま、というのがちょっと解せない感じがするのです。熟すのにそんなに時間が掛かるものなのでしょうか? 

何回も見に行けば良いのでしょうが、そうそう簡単に行けるところでもないので・・・。

Photo_2

|

« ハマゴウには虫がいっぱい | トップページ | コンニャクツアー 1 »

コメント

マヤランの実は、悩ましいですね。今、咲いたのは9月末~秋の花の咲く頃に熟するように思っています。
 秋の花は、10月初旬咲いて、実をつけないという説もありますが、着けているのを見たこともあるのですが、何時熟したか確認したことは有りません。
PS:モンシロチョウのURL参考に書いておきます

投稿: クスクス | 2010年7月15日 (木) 19:30

私が過去にもっとも遅く見たマヤランは,12月でした。
時節柄,結実するとは思えないけど,3株ほど固まって(1株はサガミランモドキだったけど)2週間ほど咲いていました。
専門家に確認しましたが,「珍しいことではないんですよ」と。

それから,秋に咲いたと思われるマヤランの果実を晩秋に見たことがあります。
いつも通る場所で,春に開花を確認していなかったのに,夏から秋に通らなかった(ヤブ蚊と夏草に阻まれた)間に開花していたようです。

そして,この写真の果実は,もしかしたら,この6月に開花した花の果実では??
6月に開花しても不思議じゃないと思うのです。
(今日,ちょうど,マヤランの定点観測に出かけようと思っていたところです。2週間前は全然でていなかったんだけど,どうかなー)

投稿: hal-co | 2010年7月16日 (金) 14:07

クスクスさん

マヤランって分かっていないことが多いんですね。花は見に行くけれど、実になったとき、そのあとはどうか、なんて気にしていませんでした。機会があれば、季節を変えて見に行こうかと思います。

モンシロチョウのURL、有り難うございました。

投稿: ひなた | 2010年7月17日 (土) 01:52

hal-coさん

マヤラン、観察してみたら面白いかもしれないですね。そういえば、hal-coさんのフィールドで、晩秋にマヤランの蕾を見たことがありましたね。

写真の実ですが、若い実というよりは、実になってけっこう時間が経っていると言う感じでした。なので、6月に開花したものではないように思います。なかなか通えない場所で残念なのですが、また機会があったら行ってマヤランを見てこようと思います。

投稿: ひなた | 2010年7月17日 (土) 01:59

ランは、ほんとうに厄介・・近くで何箇所か出るのですが、公園管理の方は、意外と気にしないで、落ち葉の掃除をしたり、切った枝を株の上をひっぱたりするので、継続観察がむつかしい。
 このランは、どの深さに種を蒔いたらよく生えるかなど、研究されている方がいらっしゃるようです。・・T先生に資料を頂いたのですが、しまい忘れている。

投稿: クスクス | 2010年7月17日 (土) 06:51

クスクスさん

昨日はお世話になりました。

マヤランの研究をしている方がいらっしゃるのですか!? どちらかというとよく見掛けるランだと思うけれど、その割には分からないことが多いんですね?

投稿: ひなた | 2010年7月20日 (火) 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハマゴウには虫がいっぱい | トップページ | コンニャクツアー 1 »