« 高原の植物 10 | トップページ | 高原の植物 12 »

高原の植物 11

久しぶりにオオニガナ(キク科)の花を見ました。ずいぶん昔に、福井県の開発されそうになっていた湿地で見て以来です。

高さは1mくらいになって、直径4cm程の花が円錐状に付くので、華やかで見応えのある花です。

2枚目の写真は花と葉を一緒に写してみました。葉は三角状で、羽状に深く切れ込んでいます。(柄には翼があります。)

写真をクリックすると大きくなります。

(9月26日)

Photo

|

« 高原の植物 10 | トップページ | 高原の植物 12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高原の植物 10 | トップページ | 高原の植物 12 »