« キバナアキギリ | トップページ | 雨 »

ヤマホオズキ

ヤマホオズキ(ナス科)の若い実がたくさん出来ていました。

東京郊外の某山で、ヤマホオズキを初めて見たのは2008年の11月。実が少し色付き始めた頃です。

図鑑を見ると、ヤマホオズキは「多年草」と書かれています。花も見てみたいと思ったので、場所を覚えておいて、翌年花を見に行くのを楽しみにしていました。
ところが、翌年の8月に花を見に出掛けてみると、ヤマホオズキは影も形もありません。「場所を間違えたっけ?」なんて言いながら、山道を上に行ったり、下に戻ったり、散々探しましたが、結局見付からずにしょんぼり帰ってきました。今年もその場所でヤマホオズキは見られなかったようです。なんとなく・・・、なんとなく(はっきりした根拠はないです。えっと、野性の勘? ♪~)ですが、ヤマホオズキは本当に多年草なのか? ちょっと疑問に思ってしまいました。

そんなわけで、山に出掛けたときは、ヤマホオズキを探してみるのですが、ずっと空振りばかりでした。先日、やっと某山とは別の場所でヤマホオズキを見付けました。

来年、同じ場所でヤマホオズキが見られるのか、確認に行きたいと思います。

T_img_5286

|

« キバナアキギリ | トップページ | 雨 »

コメント

ホウズキそっくりですが、棘があるようですね。見て、触ってみたい。

投稿: クスクス | 2010年10月22日 (金) 12:45

クスクスさん

棘のように見えますが、この突起はやわらかくて、触っても痛くないんですよ。袋状になっている萼も、ホオズキのに比べるとずっとやわらかいです。

ホオズキよりもずっと華奢な感じの植物ですよ。(^_^)

投稿: ひなた | 2010年10月23日 (土) 01:40

ひなたさん、こんばんは。
私もヤマホオズキが多年草なのか疑問を持っています。
確かに前年大株でヤマホオズキが見られたところでも翌年は見られないことが多いからです。
昨年ヤマホオズキの種をいただき、今年育てていますので、来年同じ株から芽が出てくるのか確認したいと思っています。

投稿: 自然盆人 | 2010年10月24日 (日) 23:40

自然盆人さん、こんにちわ。

私が見たヤマホオズキも大株だったのですが、翌年には忽然と消えてしまいました。なんだか不思議な植物ですね。まだまだ観察不足なので、確かなことではないのですが、継続して観察してみたいと思っています。

自然盆人さんのお宅のヤマホオズキの様子も注目して読ませて頂いています。

投稿: ひなた | 2010年10月25日 (月) 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キバナアキギリ | トップページ | 雨 »