« ユリノキ | トップページ | セイタカアワダチソウの帯化 »

冬のガガイモ

1月なので(^_^)、約束の地(ナマズとの? えぇ~!? )、渡良瀬遊水地周辺の鳥見に行ってきました。

去年、キタミソウ(ゴマノハグサ科)を見た川沿いの土手で、ガガイモ(ガガイモ科)の実を見つけました。と言っても、すでに割れていて種は風に飛ばされていました。

T_img_6850

藪に阻まれて近くには行けませんでしたが、まだ種が残っているものもありました。実の数が多かったようですね。種が風に乗って飛んでいくのが見たかったなぁ~。

T_img_6880

(撮影 1月16日)

写真をクリックすると大きくなります。

|

« ユリノキ | トップページ | セイタカアワダチソウの帯化 »

コメント

この舟に乗って来たのは誰?飛んでいった種より、その人も見たい

投稿: | 2011年1月18日 (火) 14:56

見事な実ですね。

☆☆☆☆☆ 田中 肇 ☆☆☆☆☆

投稿: 田中 肇 | 2011年1月18日 (火) 19:31

匿名希望さん。コメント、有り難うございます。

ほんとに舟のようですね。真ん中に残った芯が櫂のようにも見えます。乗っていたのは・・・、一寸法師か? それとも、最近の舟と言えば、やっぱり「ヤマト」ですねぇ~♪ きむらさん?

投稿: ひなた | 2011年1月19日 (水) 17:10

田中さん

ほんとに見事でしたよ。
近くまで行けなかったのが残念でした。(;_;)

投稿: ひなた | 2011年1月19日 (水) 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユリノキ | トップページ | セイタカアワダチソウの帯化 »