« ヤドリフカノキ | トップページ | 冬の花 ツバキ »

スクナビコナノカミ(少名毘古那神)が乗った船

1月16日、渡良瀬遊水地に行く途中、川沿いの土手で見たガガイモ(ガガイモ科)の実の写真をブログに載せました。(1月18日付け「冬のガガイモ」)

その後、「古事記」について書かれたものを読む機会があって、スクナビコナノカミ(少名毘古那神)という神様を知りました。(「日本書紀」では、スクナヒコナノミコト(少彦名命)と呼ばれるそうです。)

「古事記」によれば、スクナビコナノカミはアメノカガミノフネ(天之羅摩船 ガガイモのさやで出来た船)に乗って、蛾の皮の衣服を着て、出雲国にやってきた小さな神様とされているそうです。

民話の「一寸法師」は、このスクナビコナノカミがモデルとなっているそうです。

「冬のガガイモ」のときに、「この舟に乗って来たのは誰?」というコメントをいただきましたが、答えは「スクナビコナノカミ(スクナヒコナノミコト)」、「一寸法師」で良いようです。(^_^)

写真はガガイモのさや。種はもう飛んでしまったようです。小さな神様だったら船に出来るかも・・・。(^_^)

(撮影 1月16日)

T_img_6848

|

« ヤドリフカノキ | トップページ | 冬の花 ツバキ »

コメント

ひなたさん こんにちは
 ありがとうございました。

投稿: クスクス | 2011年1月30日 (日) 09:09

クスクスさん

ん? この前のお名前のないコメントはクスクスさんでしたか?

投稿: ひなた | 2011年1月30日 (日) 13:19

よく確認しないで、ついEnterを押すらしい・・ぼつぼつ危ないか?

投稿: クスクス | 2011年1月30日 (日) 15:20

クスクスさん

もう誰かと思ってどきどきしましたよぉ~。(^_^)

ぼつぼつどうしましたって? 
今年もお花見に出掛けますよ。(^o^)V

投稿: ひなた | 2011年1月31日 (月) 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤドリフカノキ | トップページ | 冬の花 ツバキ »