« ウグイスカグラ | トップページ | 芽生え \(^o^)/ »

ヤマウグイスカグラ

ヤマウグイスカグラ(スイカズラ科)が1本だけありました。私がいつも行く雑木林はウグイスカグラばかりで、ヤマウグイスカグラを見るのは久しぶりです。

葉、葉柄、花、花柄などに毛が散生しています。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_7416

T_img_7418

|

« ウグイスカグラ | トップページ | 芽生え \(^o^)/ »

コメント

ふぉーふぉふぉ
((((((((^^;
まるで大きなお花のようじゃーーー
(^▽^*)

投稿: アライグマ | 2011年4月22日 (金) 21:17

家の近くに山にも12月から咲くウグイスカグラがあるのですが、枝により花柄に毛が散生しているものがあります。
近くの他の木も調べて見たらやはり、わずかに毛があるものがあります。
間の子なのか中間型があるようです。

群馬にはミヤマウグイスカグラしかないようです。我が家に昔、いとこからもらったものがあるのですが、繊毛がびっしりのミヤマウグイスカグラです。

投稿: やまそだち | 2011年4月23日 (土) 08:31

繊毛では無く腺毛でした。^_^;

投稿: やまそだち | 2011年4月23日 (土) 08:34

 やまそだちさんのおっしゃるように、群馬県にはミヤマウグイスカグラしかないようですね。この前、丘陵地帯まで「下りる」機会があったので、見てみたらやはりミヤマウグイスカグラでした。

投稿: Frank-ken | 2011年4月23日 (土) 10:44

アライグマさん

えっとぉ~、開いた葉っぱも一緒に見ると、大きなお花のように見えるってことで良いのかな? (^_^)
まわりにウグイスカグラがたくさんあったけれど、毛があるのはこの一本だけで、なんだか特別の感じがしました。
ウグイスカグラよりも柔らかい優しい感じのする木でしたよ。

投稿: ひなた | 2011年4月24日 (日) 14:10

やまそだちさん

毛がある以外はウグイスカグラと同一ということで、分ける必要はない、という見方もあるそうですね。今回は「毛があるのを見たの久しぶり~!」と嬉しくなったのでヤマウグイスカグラとしました。

私がよく出掛けている野山ではミヤマウグイスカグラを見たことがありません。図鑑には日本海側に多い、と書いてあったので東京周辺にはないのかもしれませんね。オフなどで遠出をしたとき(群馬のオフ?)に教えてもらった記憶はあるのですが、もう何年も見ていないと思います。

投稿: ひなた | 2011年4月24日 (日) 14:16

Frank-Kenさん

東京周辺ではミヤマウグイスカグラは見られないみたいです。(ひなた調べ)
どうしても見たくなったら、八王子の多摩森林科学園に行こうと思います。あそこには、ウグイスカグラ、ヤマウグイスカグラ、ミヤマウグイスカグラが並んで植えられていました。\(^o^)/

投稿: ひなた | 2011年4月24日 (日) 14:17

>えっとぉ~、開いた葉っぱも一緒に見ると、大きなお花のように見えるってことで良いのかな? (^_^)
その通りーーーー
(。_o)\★バキッ

投稿: アライグマ | 2011年4月24日 (日) 14:40

アライグマさん

うふっ、可愛いこと。(^_^)

投稿: ひなた | 2011年4月25日 (月) 15:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウグイスカグラ | トップページ | 芽生え \(^o^)/ »