« カントウミヤマカタバミ | トップページ | ヤマウグイスカグラ »

ウグイスカグラ

ウグイスカグラ(スイカズラ科)の可愛い花がたくさん咲いていました。なかに少し変わった花を付けている木がありました。

ウグイスカグラの枝は細く、花はさらに細長い花柄の先に付いています。写真を撮ろうとすると、わずかな風でもゆらゆら揺れてしまいます。もともと写真の腕が悪いうえに揺れるので、証拠写真にしかなりませんでした。我慢して見てください。

まずは普通の花。

T_imgp2392

ひとつの花柄に2個の花が付いています。
(上の2個の花。写真をクリックすると大きくなります。)

Photo

ひとつの花柄に3個の花が付いています。

T_img_7409

2個の花が合体したようです。雄しべは9個見えます。花柱は2個。

T_img_7426

少し違う角度から。花の先が10裂しています。

T_img_7424

花を裏から見てみたら、もうひとつ別の花柄が合体していました。

T_img_7420

ひどい写真にお付き合いいただき、有り難うございました。

|

« カントウミヤマカタバミ | トップページ | ヤマウグイスカグラ »

コメント

珍しい花を見つけられますね。何時か分離手術が必要?

投稿: クスクス | 2011年4月22日 (金) 15:23

ふわー。
ひとつの花柄に3つ以上の花,とか,花弁10枚,なんて,珍しい状況ですよね。
一つの花柄に2つ,ということもあまり多くは無いのに。

投稿: hal-co | 2011年4月22日 (金) 18:40

クスクスさん

きっとウグイスカグラの花が呼んでくれたのでしょう。(^_^)

投稿: ひなた | 2011年4月23日 (土) 18:05

hal-coさん

花や花柄、葉柄が合体していたのは、みんな同じ木だったので、この木に合体しやすい性質(?)があるのかな? 

いろいろと面白いものが見られた雑木林でしたよ。(^_^)

投稿: ひなた | 2011年4月23日 (土) 18:11

 こちらではウグイスカグラはほとんど見られず、毛深いミヤマウグイスカグラばかりです。寒いからかもしれませんね。合体している花は興味深く見させてもらいました。こちらでも探してみようかな。

投稿: ペン | 2011年4月23日 (土) 20:34

ペンさん

私にとって、ミヤマウグイスカグラはなかなか見られない貴重な植物です! (^_^)

野山を歩いていると、ときどき変わった植物に出会うことがありますね。それも楽しみのひとつです。

投稿: ひなた | 2011年4月24日 (日) 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カントウミヤマカタバミ | トップページ | ヤマウグイスカグラ »