« 神代植物公園 ショウノスケバラ (5月20日) | トップページ | コゴメウツギ »

ハナイカダ

今年の春は雑木林に出掛けることが多かったのですが、その合い間にちょっと山っぽいところ(ざっくりした言い方ですが)の植物を見に行ったり、近所で帰化植物を眺めたりしていました。

10日ほど前に山で見た植物です。

ハナイカダ(ミズキ科)の花が咲いていました。ハナイカダの雄花を見るとついつい葉っぱをめくって見ちゃいます。

ホラッ、芽鱗にも花が咲いています。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_8893

今回は雄株の写真しか撮らなかったので、詳しいことはこちらから・・・。
 ↓
http://soragaaoi.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_f1a7.html

|

« 神代植物公園 ショウノスケバラ (5月20日) | トップページ | コゴメウツギ »

コメント

ほんとにおもしろいハナイカダ。

私もやっと今年になって初めて「芽麟ハナイカダ」に出会えましたが,ひなたさんに教えてもらってから何年経っていたことか…。

何度見ても,おもしろい!

投稿: hal-co | 2011年5月26日 (木) 19:24

未だ見た事ナーイ (;_;)

投稿: 秋人 | 2011年5月27日 (金) 09:57

hal-coさん

ハナイカダ、面白いですね。
だから、ついつい眼が行っちゃうの。(^o^)

と言う訳で、野山に出るとなかなか前に進めなかったりして・・・。

投稿: ひなた | 2011年5月27日 (金) 12:51

秋人さん

一度、見ると癖になって、ついつい見てしまうハナイカダの花。
いつか機会があったら探してみてください。面白いですよ!

投稿: ひなた | 2011年5月27日 (金) 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神代植物公園 ショウノスケバラ (5月20日) | トップページ | コゴメウツギ »