« スミレ | トップページ | 4月、5月に見たランの花たち »

野山のスミレ 都会のスミレ

同じスミレ(スミレ科)なのに、野山に咲いたスミレと、都会のコンクリートの隙間に咲いたスミレとでは纏っている雰囲気が全然違います。

昨日(29日)のブログに載せた山で見たスミレ。楚々とした感じが良いですね。

T_img_8856_2

都会の駐車場のコンクリートの隙間に咲いたスミレ。逞しいです。

T_img_7791

T_img_7794

|

« スミレ | トップページ | 4月、5月に見たランの花たち »

コメント

ほんとうに「同じスミレですか?」とおたずねしたくなる風景です。
我が家の周辺でも結構見られます。
スミレは他の植物画嫌うような場所もおっけーなのでしょうね。
乾燥気味で水分は少なめ環境?

逆に,林のへりみたいな,適度な湿度アリ環境にはビオラ・ソロリアが繁茂しているような…。

投稿: hal-co | 2011年5月30日 (月) 20:51

σ(^^;)の方には海岸の脇を走る道路のアスファルトの隙間からスミレが出ています。花も咲かせるし。
塩分にも強いのかも
(* ̄(エ) ̄*)

投稿: アライグマ | 2011年5月31日 (火) 00:55

hal-coさん

スミレってコンクリートの隙間だったり、尾根道だったり、乾いたところが好きなのかもしれませんね。でも、たまに田んぼ脇の土手に群生していたりして・・・。(昔、四街道にそんな田んぼがあったよ!) 基本的には乾燥したところが好きなんでしょうね。

ビオラ・ソロリア! 確かに! 私の知っている自然公園でも林と湿地の間にびっしりと咲いていましたよ。

投稿: ひなた | 2011年5月31日 (火) 14:02

アライグマさん

海岸に生えて「葉が厚くて光沢がある」アツバスミレ(厚葉菫)っていうのもあるよ~! (悪魔のささやき(^^;) )

投稿: ひなた | 2011年5月31日 (火) 14:04

 スミレも、特に外来のものは強いですからね~~ アメリカスミレサイシンなんか、群落になったらすごいものです。
 それに対して、山のスミレは(まあ、大株になるムラカミタチツボスミレなどを除いて)楚々としていていいですね。私はフモトスミレ(名前は麓でも、1000メートル以上の所にも咲いています)が好きです。

投稿: Frank^Ken | 2011年6月 1日 (水) 21:29

Frank-Kenさん

アメリカスミレサイシンは凄い勢いですね。一度、林縁の車道沿いにびっしりと咲いたプリケアナとスノー・プリンセスを見てびっくりしたことがあります。

フモトスミレ、私も大好きですよ。フモトスミレを見るときは、奥多摩の三頭山まで行っていたのですが、今年の春は狭山丘陵の雑木林で咲いているのを見てきました。

投稿: ひなた | 2011年6月 2日 (木) 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スミレ | トップページ | 4月、5月に見たランの花たち »