« 楽しい花観察 (滝山丘陵 5月5日) | トップページ | 滝山丘陵の新緑 (滝山丘陵 5月5日) »

クチナシグサ (滝山丘陵 5月5日)

クチナシグサ(ゴマノハグサ科)の花がたくさん咲いていました。八国山で見て以来なので、十数年ぶりの再会です。(嬉しい!)

日当たりの良い草地や林内に生える半寄生の2年草です。で、何に寄生しているのだろう? 

淡紅色の花。下唇の真ん中に黄色の隆起があります。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_8351

上から見ると濃い紫色です。

T_img_8436

クチナシグサの実です。名前の由来は、「実がクチナシ(アカネ科)の実に似ているから」ということらしいです。

T_img_8330

草姿はこんな感じ。茎は地をはって長さ15cmくらいになります。

T_img_8435

クチナシグサは、春先の「葉が開く前~開き始めた頃」が面白いので、なるべく通って観察してみたいと思います。(言霊 言霊)

|

« 楽しい花観察 (滝山丘陵 5月5日) | トップページ | 滝山丘陵の新緑 (滝山丘陵 5月5日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽しい花観察 (滝山丘陵 5月5日) | トップページ | 滝山丘陵の新緑 (滝山丘陵 5月5日) »