« トチノキ | トップページ | 涼しげな花 »

ツボミオオバコ(追加写真あり)

郊外の自然公園の芝生の中にツボミオオバコ(オオバコ科)を見付けました。

初めて見たのはいつだったかな? 

確か、弾○庫オフの時だから・・・、16~7年前くらいかな? その後、何年かはそこでしか見られなかったけれど、最近はいろいろなところで見るような気がします。確実に勢力を広げているようです。

写真をクリックすると大きくなります。

T_p6050446

T_p6050443

|

« トチノキ | トップページ | 涼しげな花 »

コメント

 弾○庫オフですか、なつかしいなぁ・・・・
 それからだいぶ立ちますが、こちらにも進入し始めています。

投稿: Frank^Ken | 2011年6月22日 (水) 12:26

千葉でもときおり見かけます。
帰化植物はどんどん増えてゆきますわ。

投稿: hal-co | 2011年6月22日 (水) 12:48

Frank-Kenさん

弾○庫、ほんとに懐かしいですねぇ~。今、どうなっているんでしょうね。あのころ、見られた花がみんな残っていると良いなぁ。

ツボミオオバコの奴はそちらにも進出しているのですか! 帰化植物の進出は心配ですね。

投稿: ひなた | 2011年6月23日 (木) 10:31

hal-coさん

千葉にもいるのね。

見たことのない植物が見られるのは楽しいけれど、帰化植物は増え過ぎるとちょっと困っちゃいますね。

投稿: ひなた | 2011年6月23日 (木) 10:32

写真を大きくしたら、アブ?が2匹アタックしていますね。開放花なんでしょうか。
オオバコにアブやハナバチが来るのは知っていましたが、閉鎖花の多いツボミオオバコでは初めて見ました。

投稿: 田中 肇 | 2011年6月23日 (木) 19:48

田中さん

蒸し暑さに負けて、いつも以上に頭がぼぉ~っとしています。(^^;) 今日は、少し涼しくなったので、なんとか復活してきました。

虫の部分をトリミングした写真を追加しました。アブかな?、ちょっとハエっぽくも見えるけれど? ちょっと微妙ですね。

図鑑を見ると、「ツボミオオバコは雄性期になっても雄しべが外に出ない」と書かれていました。ネットでも検索してみたら、雄性期に雄しべが出る場合もあるようで、雄しべの出ている写真を何枚か見ました。それで、雄性期は2パターンあるのかな、と思いました。
写真は雄しべが外に出ない方なのかな、と思っていたのですが、本当のところはどうなのか不明です。観察不足で雄しべが外に出ないパターンなのか、閉鎖花なのか、よくわかりません。

今度(来年の春?)、ツボミオオバコを見たらじっくり観察してみます。

投稿: ひなた | 2011年6月25日 (土) 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トチノキ | トップページ | 涼しげな花 »