« ラシャガキグサ | トップページ | 花のレストラン »

ベニバナ

ベニバナ(キク科)は染料や食用油として栽培されています。

奈良県生駒郡斑鳩町の藤ノ木古墳でベニバナの花粉が発見されているそうです。藤ノ木古墳というと古墳時代後期頃・・・かな? そのころはどんなふうに利用されていたのでしょう?

ベニバナは、末摘花(すえつむはな)とも言われています。源氏物語の「末摘花」ですね。

東京都薬用植物園で。

T_img_9511

|

« ラシャガキグサ | トップページ | 花のレストラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラシャガキグサ | トップページ | 花のレストラン »