« オニグルミ | トップページ | ミゾカクシ »

ヒメマツバギク(追記あり)

川沿いの道で。

ガードレールから川を覗いて見たら、ピンク色のお花らしきものが見えました。

T_p7040866

マツバギク(ツルナ科)のような花が数輪、咲いています。とりあえず、写真を撮って、うちに戻ってから調べてみました。マツバギクは5月上旬に咲いて、夏に咲くのはヒメマツバギク(ツルナ科)というそうです。
道路の反対側の家の石垣一面に、同じ花が咲いていましたので、そこから誰かが転がしたのかもしれません。

花が遠かったのでトリってみました。

T_p7040867

ヒメマツバギクのほかには、キンシバイ(オトギリソウ科)、オオキンケイギク(キク科)も咲いていました。
キンシバイは2株ほど、結構急な斜面の途中に咲いていました。誰かが斜面を降りて植えるには、きつい傾斜だと思うのだけれど・・・。
2株がきちんと並んでいたから、やっぱり誰かが頑張って植えたんでしょうね?

追記

hal-coさんより、キンシバイは実生でもよく育つと教えていただきました。と言うことで、実生の可能性も出てきました。

hal-coさん、有り難うございました。

|

« オニグルミ | トップページ | ミゾカクシ »

コメント

ヒメマツバギク,というのがあるんですね。
今まではみんなマツバギクにしていました。

キンシバイは実生でも結構育つので,植え込んだわけではないかもしれませんね。
画像にはケヤキの実生もたくさん見えるので,植物にとってはいい環境なのでしょうか。

投稿: hal-co | 2011年7月20日 (水) 15:06

hal-coさん

マツバギクは寒さに弱く、花は5月上旬。花期は短いそうです。ヒメマツバギクは寒さに強く、花は6~8月。マツバギクよりも花は小さいようです。花期の違いが一番の見分けポイントなのかな? (花のないときはどうしましょう?)

キンシバイって実生でも育つのですか! 知りませんでした。うちの近所で見られるところ、あったかなぁ? 今度、探してみよう。

投稿: ひなた | 2011年7月22日 (金) 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オニグルミ | トップページ | ミゾカクシ »